ランダム画面


▉ をランダム表示します。

 

rnd 32*24-1 としているのは、
右下に表示させるとスクロールしてしまうので、

その 1 文字分なくしています。

lc c%32,c/32 で、 乱数の値÷32 の
商(/)と余り(%)で座標位置を指定しています。

 

表示は print chr とキャラクタコードで指定しています。

  • 0x20 = 空白・スペース
  • 0x8f = ▉(JavaScript に同じ・BASIC も #8F)

print " " だと "" 内の空白を入れ忘れるケースがあったので、
Ruby 版はコード指定にしました。

 


# Random Screen

cls

while 1
 r=rnd 32*24-1
 lc r%32,r/32

 c=rnd 2
 if c==1
  c=0x8f
 else
  c=0x20
 end
 print chr c
end

MixJuice・MicJack ダウンロード lash>echo MJ GET m15.lt/r/random.rb> uart;cat uart > .


他のプログラム